ご連絡

「賛美と聖書の集い」は2020年3月からコロナ禍にあって休会しておりましたが、この度、2022年3月21日の期限をもって新型コロナ対策のまん延防止等重点措置は、すべての地域で解除されました。政府は感染が再拡大しないよう警戒を続けるとともに、イベントの開催制限を緩和するなどの取り組みを通じて、社会経済活動の回復を図りたい考えです。この問題の完全な早期収束を願いつつ、「賛美と聖書の集い」は、2022年4月から再開させていただきます。
当分の期間は愛餐は行わず、集会を行っていきます。感謝します。
皆様のご健康が守られ恵まれますように。

2022年4月

「賛美と聖書の集い」は男女を問わず、キリスト・イエスにあって一つであるというガラテヤ書のみ言葉によるキリスト者の集いです。コロサイ人への手紙 1章6節「この福音は、あなたがたが神の恵みを聞き、それをほんとうに理解したとき以来、あなたがたの間でも見られとおりの勢いをもって、世界中で、実を結び広がり続けています。福音はそのようにしてあなたがたに届いたのです。」はリヴァイヴァルの鍵ではないかと思っています。主は恵みに生きる信仰の在り方を御言葉で養って下さっています。主は復活の後、弟子たちのために食事を用意しておられましたので、この集会は愛餐で終わります。お気軽にご参加下さい。

ボーマン・ルリ子

「賛美と聖書の集い」は男女を問わず、キリスト・イエスにあって一つであるというガラテヤ書のみ言葉によるキリスト者の集いです。コロサイ人への手紙 1章6節「この福音は、あなたがたが神の恵みを聞き、それをほんとうに理解したとき以来、あなたがたの間でも見られとおりの勢いをもって、世界中で、実を結び広がり続けています。福音はそのようにしてあなたがたに届いたのです。」はリヴァイヴァルの鍵ではないかと思っています。主は恵みに生きる信仰の在り方を御言葉で養って下さっています。主は復活の後、弟子たちのために食事を用意しておられましたので、この集会は愛餐で終わります。お気軽にご参加下さい。

ボーマン・ルリ子

ご連絡

「賛美と聖書の集い」は2020年3月からコロナ禍にあって休会しておりましたが、この度、2022年3月21日の期限をもって新型コロナ対策のまん延防止等重点措置は、すべての地域で解除されました。政府は感染が再拡大しないよう警戒を続けるとともに、イベントの開催制限を緩和するなどの取り組みを通じて、社会経済活動の回復を図りたい考えです。この問題の完全な早期収束を願いつつ、「賛美と聖書の集い」は、2022年4月から再開させていただきます。
当分の期間は愛餐は行わず、集会を行っていきます。感謝します。
皆様のご健康が守られ恵まれますように。

2022年4月

スケジュール

賛美と聖書の集い8/12(中止)

8月12日(金) @ 10:30 AM - 12:00 PM

会場:OCC 8階(811号室)

賛美と聖書の集い8/18(中止)

8月18日(木) @ 7:00 PM - 8:30 PM

会場:OCC 8階(811号室)

賛美と聖書の集い8/26

8月26日(金) @ 10:30 AM - 12:00 PM

会場:OCC 8階(811号室)

賛美と聖書の集い9/9

9月9日(金) @ 7:00 PM - 8:30 PM

会場:OCC 8階(811号室)

賛美と聖書の集い

9月15日(木) @ 7:00 PM - 8:30 PM
|繰り返し イベント (すべて表示)

1 か月ごとに行われ、その月の Second 日の 7:00 PM に開始されるイベント、2023年12月31日 まで繰り返し

1 か月ごとに行われ、その月の Fourth 日の 7:00 PM に開始されるイベント、2023年12月31日 まで繰り返し

1 か月ごとに行われ、その月の Third 日の 7:00 PM に開始されるイベント、2023年12月31日 まで繰り返し

会場:OCC 8階(811号室)

賛美と聖書の集い

9月23日(金) @ 7:00 PM - 8:30 PM
|繰り返し イベント (すべて表示)

1 か月ごとに行われ、その月の Second 日の 7:00 PM に開始されるイベント、2023年12月31日 まで繰り返し

1 か月ごとに行われ、その月の Fourth 日の 7:00 PM に開始されるイベント、2023年12月31日 まで繰り返し

1 か月ごとに行われ、その月の Third 日の 7:00 PM に開始されるイベント、2023年12月31日 まで繰り返し

会場:OCC 8階(811号室)

メッセンジャー

ボーマン・ルリ子
ボーマン・ルリ子牧会神学博士(D. Min.)
1972年武蔵野音楽大学卒業後、ドイツの国立フォルクヴァンク芸術大学マスタークラスで、デトレフ・クラウス氏に師事し、1975年に卒業し帰国。1977年にボーマン・ベアンテ氏と結婚し、夫君の聖書学校やセミナー、伝道コンサートでの伴奏や通訳を担当している。1994年より協力宣教師としていくつかの教会の働きをサポートしている。2006年4月より“賛美と聖書の学び”を担当すると共に、“賛美と聖書の学び”の集会 (名称はWOGA)を5県7カ所で月一回行なっている。