水曜礼拝のご案内
場所 千代田区神田駿河台2-1
OCCビル8階チャペル
日時 毎週水曜日 午後2時~3時
牧師
主任: 榊原寛
協力: 村上宣道
ベアンテ・ボーマン
問合わせ Tel 03-3296-1001 Fax 03-3296-1010
説教者
6月28日 ベアンテ・ボーマン
7月5日 中島秀一
7月12日 榊原寛
7月19日 村上宣道
7月26日 ベアンテ・ボーマン
※どなたでもお越し下さい。
※献金は席上献金となります。
 


お茶の水クリスチャン・センター 水曜礼拝ご案内

 お茶の水クリスチャンセンターでは、2012年12月より、”水曜礼拝“として、毎週水曜日午後2時より3時までの60分間、礼拝を行っています。
 これは、日本宣教の祝福を祈るため、また、日曜日どうしても礼拝に出席できない方々のため、また、教会からしばし離れている方々が、信仰復興のためのステップとして利用していただくためでもあります。
 どなたでもご遠慮なくお出でくださいますよう、ご案内申し上げます。

 皆様に主からの豊かな祝福をお祈りいたします。
主任牧師:榊原寛 プロフィール
牧師45年選手。25年余、ラジオ・テレビのパーソナリティーを経験。サンフランシスコでも13年、テレビの番組を通してキリストの愛を語り続けてきた。現在も全国各地の講演会に出かけている。子どもたちから若者、年寄りまで、わかりやすくパッションを込めての語り口に人気。著書に「あなたを生かすもの」「それでも主が共に」、現在「お茶の水クリスチャン・センター副理事長」「国際開発救援財団専務理事」「ワールド・ビジョン・ジャパン理事長」


協力牧師:村上宣道 プロフィール
牧師の家庭に育ったが、反抗して神を否定し、虚しい青春時代を過ごす。高校生の夏に回心、伝道者を志す。   四国で開拓伝道、東京・上野で伝道牧会を経て、埼玉県坂戸キリスト教会牧師。PBA理事長、ラジオ「世の光」、TV「ライフ・ライン」のメッセンジャーとして放送伝道に従事。歯切れ良く、温かさを感じさせる語り口に定評がある。
協力牧師:ベアンテ・ボーマン プロフィール
スウエーデン人。フィンランドのラマト・プフ聖書学校を卒業し宣教のために来日。ヴィザと生活のために東京交響楽団に入団し31年間首席チェロ奏者を務め昨年定年退職。現在は玉川大学芸術大学非常勤講師、客演首席チェロ奏者として室内楽などの演奏活動を行う一方、チャペルコンサートをはじめとする宣教の働きにも携わっている。いくつかの聖書学校で旧約釈義を担当した経験を生かしフライデーナイトでは「伝道者の書」の講解説教をしている。全日本山岳写真協会員でプロの写真家でもある。