TOPページ  活動レポート  お問い合わせ

大いなる遺産(08/29)

日野原先生 105歳(07/19)

空梅雨?集中豪雨(06/19)

第60回5周年記念メディカル・カフェ(05/22)

チューリップ(04/27)

2017年度最初のお茶の水メディカル・カフェ(04/11)

ジーンさんがカップケーキ(03/23)

クリスマスローズの仲間たち(03/13)

上野東照宮ボタン(02/07)

お汁粉が人気でした(01/13)

(12/28)

参加者の皆さんのノートより その5(12/06)

第54回 冷たい雨の降る中で(11/22)

参加者ノート その4(11/16)

開設・キリスト教会での懇談会(11/15)

11月4日(金)NHK E テレ放映(11/07)

参加者ノート その3(11/04)

第68回保健文化賞 受賞(10/24)

樋野先生第68回「保健文化賞」の受賞(10/22)

メディカル・カフェ参加模様 その2(10/14)

メディカル・カフェ参加模様(10/04)

白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは(09/28)

第52回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(09/27)

コスモス(09/02)

樋野興夫先生保険文化賞受賞(08/29)

人をおそれるな(08/23)

第51回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(08/22)

病気であっても病人ではない(08/04)

94歳のご婦人から(07/31)

パーキンソン病とがんの闘いの中で(07/23)

第50回お茶の水メディカル・カフェ(07/19)

第50回天に祈りを込めて(07/19)

第49回お茶の水メディカル・カフェ(06/29)

出版記念会(06/18)

関東地方も梅雨に(06/06)

御茶ノ水橋のびわ(05/25)

世界で一番貧しい大統領(05/14)

みどりがいい季節です(05/05)

いい覚悟で生きる(05/01)

第47回お茶の水メディカル・カフェ(04/25)

熊本地震(04/18)

2016/09/28(水)白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは
白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは、幻冬舎から、『治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ』というタイトルで本を出されています。去る9月24日(土)お茶の水メディカル・カフェにお出でくださり、ご本人の紹介と著書を紹介くださいました。ぜひこの著書も一読をおすすめします。
早速ご本人のブログにメディカル・カフェの感想などを書いておられます。
その一部をご紹介します。
高山さんのプロフィールです。
1971年長野県伊那市生まれ。伊那北高校→早稲田大学 政経学部→アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ→Web関連ベンチャー→(株)オーシャンブリッジ設立・代表取締役社長就任→現在、同社代表取締役会長。横浜市綱島在住。趣味はおりがみ。2011年7月に脳腫瘍(グリオーマ)摘出手術を受けました。2013年5月から白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在維持療法中です。帯状疱疹後神経痛も。

「僕は患者会のようなものに参加したのは初めてでした。あまり自分の体験を人に話したいと思うようなことはなかったためです。そうした欲求はブログで満たされているからかもしれません。
さらに正直に言うと、患者会というのは、患者同士が自分がどんなに大変だったのかを共有して、お互いに慰め合う場のようなものだと勝手に想像していました。
でもがん哲学外来メディカル・カフェに参加して、そうした予想は良い方向に裏切られました。
そもそも、参加者のみなさんがすごく元気で、とてもがん患者には見えません。
そしてお話しされる内容も、みんなポジティブなものばかり。もちろんみなさんがん患者やその家族ですから、闘病の経験や、そのときの精神的、肉体的辛さが話題になることもあります。
でもみなさん、そこでは終わらないのがすごい。そうした状況をいかに乗り越えて今があるのか、そしてこれからどんなことにチャレンジしようとしているのか、という前向きな話になるのです。
僕のグループでは、「一番大変なのはもちろん患者本人。でも家族にも家族にしか分からない辛さがある」というお話がご家族から出ました。でもそうした話をいま笑ってできるという状況を、みなさん楽しんでおられました。
僕自身、非常によいエネルギーをみなさんからいただきました。本当によい刺激になりました。
http://www.oceanbridge.jp/taka/archives/2016/09/post_847.html





無断での複写、転載を禁じます。 お茶の水メディカル・カフェ事務局
CopyRight(C)2016- ochanomizu Christian Center All Rights Reserved