TOPページ  活動レポート  お問い合わせ

大いなる遺産(08/29)

日野原先生 105歳(07/19)

空梅雨?集中豪雨(06/19)

第60回5周年記念メディカル・カフェ(05/22)

チューリップ(04/27)

2017年度最初のお茶の水メディカル・カフェ(04/11)

ジーンさんがカップケーキ(03/23)

クリスマスローズの仲間たち(03/13)

上野東照宮ボタン(02/07)

お汁粉が人気でした(01/13)

(12/28)

参加者の皆さんのノートより その5(12/06)

第54回 冷たい雨の降る中で(11/22)

参加者ノート その4(11/16)

開設・キリスト教会での懇談会(11/15)

11月4日(金)NHK E テレ放映(11/07)

参加者ノート その3(11/04)

第68回保健文化賞 受賞(10/24)

樋野先生第68回「保健文化賞」の受賞(10/22)

メディカル・カフェ参加模様 その2(10/14)

メディカル・カフェ参加模様(10/04)

白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは(09/28)

第52回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(09/27)

コスモス(09/02)

樋野興夫先生保険文化賞受賞(08/29)

人をおそれるな(08/23)

第51回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(08/22)

病気であっても病人ではない(08/04)

94歳のご婦人から(07/31)

パーキンソン病とがんの闘いの中で(07/23)

第50回お茶の水メディカル・カフェ(07/19)

第50回天に祈りを込めて(07/19)

第49回お茶の水メディカル・カフェ(06/29)

出版記念会(06/18)

関東地方も梅雨に(06/06)

御茶ノ水橋のびわ(05/25)

世界で一番貧しい大統領(05/14)

みどりがいい季節です(05/05)

いい覚悟で生きる(05/01)

第47回お茶の水メディカル・カフェ(04/25)

熊本地震(04/18)

2016/08/23(火)人をおそれるな
お茶の水メディカル・カフェの流れの中で、前半に必ず「樋野講話」のコーナーがあります。ここでは、言葉の処方箋、つまり樋野語録がポンポンと飛び出し、互いの心に時には励ましを時には、うなずきを与えてくれます。先生のお話によく出てくる人物のお一人は内村鑑三です。私はあるところで、内村鑑三先生の直筆の書を写真でとってきました。それを掲載したもので、「神を畏れ、人を恐れず」という内容のものです。
神を畏れるというのは、神の存在、天の存在、あるいは、人間よりはるかに大いなるものに対して、天罰だ、怒りだ、呪いだ、ということで怖がるというのではなく、「畏敬」というのでしょうか、人が謙虚になって恐れかしこむ態度というのでしょうか、それに対して、人を恐れることがあろうか、という大胆な言葉です。実はキリストが言われた言葉に思いを馳せました。
『からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。』(新約聖書マタイによる福音書10章8節)
恐れるべき真の存在を恐れるとき、他は恐れるに足らずという生き方なのでしょうか。ものすごいチャレンジを受けたことでした。


無断での複写、転載を禁じます。 お茶の水メディカル・カフェ事務局
CopyRight(C)2016- ochanomizu Christian Center All Rights Reserved