TOPページ  活動レポート  お問い合わせ

大いなる遺産(08/29)

日野原先生 105歳(07/19)

空梅雨?集中豪雨(06/19)

第60回5周年記念メディカル・カフェ(05/22)

チューリップ(04/27)

2017年度最初のお茶の水メディカル・カフェ(04/11)

ジーンさんがカップケーキ(03/23)

クリスマスローズの仲間たち(03/13)

上野東照宮ボタン(02/07)

お汁粉が人気でした(01/13)

(12/28)

参加者の皆さんのノートより その5(12/06)

第54回 冷たい雨の降る中で(11/22)

参加者ノート その4(11/16)

開設・キリスト教会での懇談会(11/15)

11月4日(金)NHK E テレ放映(11/07)

参加者ノート その3(11/04)

第68回保健文化賞 受賞(10/24)

樋野先生第68回「保健文化賞」の受賞(10/22)

メディカル・カフェ参加模様 その2(10/14)

メディカル・カフェ参加模様(10/04)

白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは(09/28)

第52回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(09/27)

コスモス(09/02)

樋野興夫先生保険文化賞受賞(08/29)

人をおそれるな(08/23)

第51回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(08/22)

病気であっても病人ではない(08/04)

94歳のご婦人から(07/31)

パーキンソン病とがんの闘いの中で(07/23)

第50回お茶の水メディカル・カフェ(07/19)

第50回天に祈りを込めて(07/19)

第49回お茶の水メディカル・カフェ(06/29)

出版記念会(06/18)

関東地方も梅雨に(06/06)

御茶ノ水橋のびわ(05/25)

世界で一番貧しい大統領(05/14)

みどりがいい季節です(05/05)

いい覚悟で生きる(05/01)

第47回お茶の水メディカル・カフェ(04/25)

熊本地震(04/18)

2016/07/23(土)パーキンソン病とがんの闘いの中で
7月7日永六輔さんが83歳で亡くなられました。『上を向いて歩こう』の歌は代表作で、誰も知っているといってもいいでしょう。『誰かとどこかで』の番組で流れてくるテーマ曲は、『遠くへ行きたい』でしたが、永さんは、パーキンソン病を抱えながら、遠くへ行きたいではなく、東北へ行きたいと応援に出かけられました。永さんにまつわる話は、山ほどありますが、先日NHKで放映されていた番組に、永さんが闘病中に加藤登紀子さんへ贈った詩が紹介されていました。

寂しさには耐えられる
悲しみにも耐えてみよう
苦しさにも 耐えてみて
耐えて 耐えて
耐えられないのは虚しさ
虚しさ 空しさ
虚しさが耐えられるのは
ともだち あなた 戦う心
 OTOKI SAN

この詩に、加藤登紀子さんは次のように言っていました。「永さんに戦う心って、珍しいでしょ。でも返すようだけど 永さんこそ本当に戦った人ですね。
楽しくないすべてのことに対してですよ、人々を笑わせないようにする、人々をみじめにさせる、いのちを台無しにするすべてのことに対して、戦った人ですよね。」
がん哲学外来お茶の水メディカル・カフェの私たちも、上を向いて静かに戦っているんですよね。あの永さんの笑顔に負けない笑顔を武器に。榊原 寛


無断での複写、転載を禁じます。 お茶の水メディカル・カフェ事務局
CopyRight(C)2016- ochanomizu Christian Center All Rights Reserved