TOPページ  活動レポート  お問い合わせ

大いなる遺産(08/29)

日野原先生 105歳(07/19)

空梅雨?集中豪雨(06/19)

第60回5周年記念メディカル・カフェ(05/22)

チューリップ(04/27)

2017年度最初のお茶の水メディカル・カフェ(04/11)

ジーンさんがカップケーキ(03/23)

クリスマスローズの仲間たち(03/13)

上野東照宮ボタン(02/07)

お汁粉が人気でした(01/13)

(12/28)

参加者の皆さんのノートより その5(12/06)

第54回 冷たい雨の降る中で(11/22)

参加者ノート その4(11/16)

開設・キリスト教会での懇談会(11/15)

11月4日(金)NHK E テレ放映(11/07)

参加者ノート その3(11/04)

第68回保健文化賞 受賞(10/24)

樋野先生第68回「保健文化賞」の受賞(10/22)

メディカル・カフェ参加模様 その2(10/14)

メディカル・カフェ参加模様(10/04)

白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは(09/28)

第52回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(09/27)

コスモス(09/02)

樋野興夫先生保険文化賞受賞(08/29)

人をおそれるな(08/23)

第51回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(08/22)

病気であっても病人ではない(08/04)

94歳のご婦人から(07/31)

パーキンソン病とがんの闘いの中で(07/23)

第50回お茶の水メディカル・カフェ(07/19)

第50回天に祈りを込めて(07/19)

第49回お茶の水メディカル・カフェ(06/29)

出版記念会(06/18)

関東地方も梅雨に(06/06)

御茶ノ水橋のびわ(05/25)

世界で一番貧しい大統領(05/14)

みどりがいい季節です(05/05)

いい覚悟で生きる(05/01)

第47回お茶の水メディカル・カフェ(04/25)

熊本地震(04/18)

2016/05/05(木)みどりがいい季節です
新暦の上では立夏を向かえましたが、今年は暦の先に行くような夏日や真夏日が続きます。緑がいい季節でもあります。
紫外線の強いのもこの季節だと聞いていますが、その光をやわらげてくれるのが木々の緑です。読売新聞の5月4日の編集手帳によると、「緑は本来、草木の新芽を示す言葉で後に色の名に転じたといわれる。赤ちゃんを『みどり児』と言うが、これも新芽のような若々しさに由来するそうだ。英語の『グリーン』も、『ガーラ』という成長を意味する言葉が語源なのだという。古今東西、人は新緑に生命の息吹を感じ、そこから強いエネルギーを受け止めてきたのだろう。」と、みどりについて解説してくれていた。
もしかしてストレスが溜まりがちな日々、疲れ気味な日々に、じっと木々の緑を眺めていると、癒しの時が静かにやさしく過ぎて行くような気がします。

5月のお茶の水メディカル・カフェは、21日【土】1時より、4周年を記念して、ソプラノ歌手、西由紀子さんをお迎えしています。また「皆さんといっしょに歌いましょうコーナー」も企画しています。もちろん、言葉の処方箋「樋野講話」のコーナーも皆さんをお待ちしています。会場の都合で定員70名に限らせて頂いていますので、ご理解のうえ宜しくお願いいたします。榊原 寛


無断での複写、転載を禁じます。 お茶の水メディカル・カフェ事務局
CopyRight(C)2016- ochanomizu Christian Center All Rights Reserved