TOPページ  活動レポート  お問い合わせ

大いなる遺産(08/29)

日野原先生 105歳(07/19)

空梅雨?集中豪雨(06/19)

第60回5周年記念メディカル・カフェ(05/22)

チューリップ(04/27)

2017年度最初のお茶の水メディカル・カフェ(04/11)

ジーンさんがカップケーキ(03/23)

クリスマスローズの仲間たち(03/13)

上野東照宮ボタン(02/07)

お汁粉が人気でした(01/13)

(12/28)

参加者の皆さんのノートより その5(12/06)

第54回 冷たい雨の降る中で(11/22)

参加者ノート その4(11/16)

開設・キリスト教会での懇談会(11/15)

11月4日(金)NHK E テレ放映(11/07)

参加者ノート その3(11/04)

第68回保健文化賞 受賞(10/24)

樋野先生第68回「保健文化賞」の受賞(10/22)

メディカル・カフェ参加模様 その2(10/14)

メディカル・カフェ参加模様(10/04)

白血病・悪性リンパ腫の治療を受け、現在、維持療法中の高山知朗さんは(09/28)

第52回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(09/27)

コスモス(09/02)

樋野興夫先生保険文化賞受賞(08/29)

人をおそれるな(08/23)

第51回お茶の水メディカル・カフェが開かれました(08/22)

病気であっても病人ではない(08/04)

94歳のご婦人から(07/31)

パーキンソン病とがんの闘いの中で(07/23)

第50回お茶の水メディカル・カフェ(07/19)

第50回天に祈りを込めて(07/19)

第49回お茶の水メディカル・カフェ(06/29)

出版記念会(06/18)

関東地方も梅雨に(06/06)

御茶ノ水橋のびわ(05/25)

世界で一番貧しい大統領(05/14)

みどりがいい季節です(05/05)

いい覚悟で生きる(05/01)

第47回お茶の水メディカル・カフェ(04/25)

熊本地震(04/18)

2017/08/29(火)大いなる遺産
8月が終わろうとしています。猛暑・酷暑が続き、ゲリラ豪雨があり、竜巻があり、今まではよその国と思ってましたが、そうではありません。今や、世界的な気象異変は、自分の国のこととして受け止めなければなりません。聖書には、「泣くものと共に泣き……」という言葉があります。8月は、広島、長崎の原爆の日があり、終戦記念日があり、12日には、日航機の御巣鷹山へ突っ込んで500人以上の人が亡くなられた痛ましい日を迎えました。内容はそれぞれの違いがありますが、アジアでもヨーロッパでも、アメリカでも涙があります。尊い命を引き継いで生かされているのだという思いがします。
依然としてテロは起こり、難民は耐えなく、子どもたちが大勢犠牲になっています。「平和を作り出すものは幸いである。彼らは神の子と呼ばれる」との言葉を、世界中で実践できる7億人でありたいと願うものです。
ところで、私たちお茶の水メディカル・カフェでも、毎月参加されていた50代の婦人が、召されました。
彼女は、毎回のように60人70人の参加者に、手作りのクッキーやマドレーヌを焼いて差し入れてくれました。お通夜に、葬儀に参列した仲間たちの悲しみと寂しさがありながらも、彼女を思うと、辺り一面が、マドレーヌの香りが満ちているような爽やかなものが漂っていることに気が付きます。
私たちもどのような死に方をするかは天のみ知るとこですが、じぶんの命を手渡せるような生き方をしたいものだとつくづく思う日々です。榊原 寛


無断での複写、転載を禁じます。 お茶の水メディカル・カフェ事務局
CopyRight(C)2016- ochanomizu Christian Center All Rights Reserved