■ アクセス(地図)
三上 勝久 さん(ギター弾き語り)
1958年、青森県生まれ。高校時代に神に出会い人生が変わる。その後、バブル崩壊によって勤めていた会社が倒産。逆境の中にあっても聖書にはげまされ、現在は株式会社味工房を設立。ゴスペルシンガー兼社長として活躍している。現在までに4枚のアルバムを発表している。その迫力ある魂の叫びは人々の心に直接語りかけている。
吉田恵 さん(ピアノ)
桐朋学園大学音楽科ピアノ専攻卒。96年渡英。英国王立音楽院演奏家ディプロマ取得。これまでに、ルーマニア国立交響楽団やチェコフィルと共演。また、ルーマニアにてオラウデア市響とグリーグのピアノ協奏曲を共演。クラシック音楽を中心に演奏活動し、ゴスペルの指導にもあたっている。 08年5月ピアノ名曲集CD『~Delighted~』をリリース
横山大輔さん
ゴスペルシンガー・ソングライター・音楽宣教師・ワーシップリーダー・ボイストレーナー。 
 
ギターと歌の賛美を持って、神様の愛と希望と癒しのメッセージ、イエスキリストの福音を世界中に伝える伝道者。 
 
これまでに3枚のソロCDをリリース。 
カンバーランド長老教会高座教会 所属。 
カリフォルニア州立大学フラトン校 音楽学部リベラルアーツ学科卒業。
ルリ子・ボーマン さん(ピアノ伴奏)
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業後、ドイツに留学。卒業間際にボーマン氏に出会い、クリスチャンとなる。 結婚後、フィンランドの聖書学校で学び、1979年に帰国。翌年より夫婦共に日本での伝道活動を始める。WOGA JAPAN代表、全国13箇所で集会を開き、福音を伝えている。
竹下静さん
東北出身のゴスペルシンガーソングライター。 
 
東京学芸大学音楽科にて声楽を専攻、主に日本歌曲を学ぶ。 
卒業後JAZZ&POPS系に転向し、2000年よりゴスペルシンガーとしての活動を開始。 
2006年、第1回G.POPコンテストにてグランプリを受賞、韓国ソウル国際大会でCTS社長賞を受賞。 
これまでにオリジナルソロアルバムCDを5枚発表。 
 
現在日本各地、また韓国にて教会コンサートを中心とし、東日本大震災被災地でのコンサート活動も精力的に行う。 
2017年よりゴスペルピアニスト山本裕太と共にピアノ&ボーカルのゴスペルユニット「Lasting note」を結成、デュオスタイルでのコンサートが各地で好評を得ている。これまでにLasting note名義でのオリジナルCDを2枚発表。また、シンガーとしての活動と平行して、現在複数のゴスペルクワイアのディレクター、学校ゴスペル講座講師等を務めている。
無断での複写、転載を禁じます。 お茶の水クリスチャン・センター 
CopyRight(C)2006- ochanomizu Christian Center All Rights Reserved