イベント情報
2014/02/15(土) ~ 2014/02/17(月) 第3回 東日本大震災国際神学シンポジウム

1387173604
== 第3回 東日本大震災国際神学シンポジウム

 苦難を通し、壁を越えて、次の世代へ

会場:OCCビル8階チャペル
日付:2014年2月15日(土)、17日(月)
..
案内PDFファイル>
http://cs250.xbit.jp/~w078345/php/report/uploadfiles/1387166744/138716772402_20140215_17A4.pdf

参加申し込み> 申込み受付は終了いたしました。

========================================
= 15日(土)10:00-17:00
========================================
≪ 一般教職・信徒向け ≫

■ 祈りと賛美
■ 主題講演:ホァン・マルティネス フラー神学大学院教授
■ パネルディスカッション 司会:藤原淳賀 聖学院大学教授
■ パネリスト:
 稲松義人 日本基督教団常議員、日本キリスト教社会事業同盟理事長
 菊地 功 カトリック新潟教区司教、カリタスアジア総裁
 倉沢正則 東京基督教大学学長 
 濱野道雄 西南学院大学准教授、前日本バプテスト連盟宣教研究所所長

■ 昼食
■ 分科会 コーディネーター:品川謙一 日本福音同盟総主事
 (※下記リストは2013年12月1日現在。変更の可能性あり)
(1)心理カウンセリング的な配慮 
(2)支援・宣教(宣証) 
(3)死者儀礼・伝統習俗とどう向き合うか     
(4)原発と震災 
(5)在日外国人と震災   
(6)次期災害への備え 

■ 全体会 デービッド・ボーアン ホィートン大学人道的災害支援研究所所長
■ 礼拝

========================================
= 17日(月)10:30-16:00
========================================
≪ 次代を担う若手の神学生・教職・信徒向け ≫

■ 主題講演とテーブルディスカッション
 ジョージ・カランティス ホィートン大学准教授
■ 昼食
■ 被災地支援をしている青年たちの発題&テーブルディスカッション
 コーディネーター:小川 真 キリスト者学生会(KGK)主事
          野田 沢 学生キリスト教友愛会(SCF)主事
 発題者:
  近藤愛哉 盛岡聖書バプテスト教会牧師、3.11いわて教会ネットワーク
  佐藤真史  日本基督教団東北教区 被災者支援センター・エマオ専従者
  片岡自由  会津放射能情報センター・スタッフ
  桑島みくに キリスト者学生会(KGK)関東地区・学生
■ 礼拝・派遣

【参加費】 1,000円(資料代を含む)
 ※ 参加費は1日1人1,000円 2日間の参加は2,000円となります。
 ※ 学生は半額
 ※ 参加費は、当日受付で承ります。

【申込制】申込み受付は終了いたしました。

【定員】
 15日(土)200名
 17日(月)80名
 ※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

【問合せ先】
  DRCnet(東日本大震災救援キリスト者連絡会)
  住所:千代田区神田駿河台2−1OCCビル613号室
  Tel:03-5577-4824  
  Fax:03-5577-4865
  Eメール:info@drcnet.jp

 ※ 受付け締め切り 2014年2月7日(金)