2017年11月11日(土)
 まことに、私は知る。主は大いなる方、私たちの主はすべての神々にまさっておられる。
(詩篇135篇5節)

<<関連聖句>>
1.列王記 第一 18章17節—39節
2.イザヤ書44章6節—22節
3. ローマ人への手紙1章16節—25節
<< ヒント >>
 イスラエルの民は、エジプトにおいてヨセフを知らないパロの時代になると、主が「わたしは、エジプトにいるわたしの民の悩みを確かに見、追い使う者の前の彼らの叫びを聞いた。

わたしは彼らの痛みを知っている。

わたしが下って来たのは、彼らをエジプトの手から救い出し、その地から、広い良い地、乳と蜜の流れる地、カナン人、ヘテ人、エモリ人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人のいる所に、彼らを上らせるためだ。

見よ。

今こそ、イスラエル人の叫びはわたしに届いた。

わたしはまた、エジプトが彼らをしいたげているそのしいたげを見た。」と仰せられたように苦しい生活をしいられていましたが、そのような状態から救うためにモーセを遣わされ、さまざまな奇蹟をもって神の偉大さを示されましたが、パロはなかなかイスラエルの民を解放しませんでしたが、最終的にパロの長男はじめエジプトのすべての初子が亡くなったので、パロはイスラエルの民を解放したのですが、パロは考えを変えイスラエルの民を追ったために前は紅海、後方からはエジプト軍、と四面楚歌になった時、主は紅海を分けられたので、イスラエルの民は無事対岸に渡ることができたのでした。

そして民が渡り終えると海はもとに戻りエジプト軍はひとり残らず溺死したのでした。

民は神の偉大さを体験しながらも、なんども偶像を造って拝むようなことをくり返し行い神の怒りを招いたのですが、人間の弱さをご存じの神は最終的に罪人を救うために御子イエス様をお遣わしくださり十字架の死をもって救いを完成されただけでなく死からのよみがえりをもって永遠のいのちへの希望を与えられたのでした。

この世には人間の知恵やこの世を支配している悪魔によってさまざまな宗教のもとに数えきれないほどの神々が存在しますが、実は聖書が語る神以外に神は存在しないのです。

今日の聖句が「まことに、私は知る。

主は大いなる方、私たちの主はすべての神々にまさっておられる。」と語っているように、神々はやがて主にさばかれる存在なのですから、伝統や風習を恐れるのではなく、日々の生活においてまことの神である主がどのように大いなる方であるか思い起こして生きようではありませんか。

日々の聖書とメッセージ (「賛美と聖書の集い」ボーマン・ルリ子 )